発酵食品資格 健康にダイエットを目指せる発酵食品資格サイトイメージ

今健康や美容に良いと見直されている発酵食品が注目されています。そのため、食品を扱う現場において、発酵食品についての知識や調理法などに詳しいと、重宝される存在となります。当サイトでは、話題の発酵食品に関しての様々な知識と、体系的に学べる実践資格である発酵食品資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説してきます。おすすめまとめ

MENU
  • いろいろな発酵食品の作り方

    手作り味噌の作り方と保管方法

    手作り味噌の作り方と保管方法

    味噌を手作りするのは、発酵食品なので手間がかかりそう、難しそうと感じがしませんか? しかし、手作り味噌は自分が思っているほど難しくありません。 さらに、自分で作った味噌は市販の味噌とは比べものになりません。 これから、手作り味噌の作り方と保管方法について見てみましょう。 手作り味噌の作り方 味噌を作る材料は、大豆1kg、食塩500g、米麹1kgです。まず、大豆を水でよく洗います。次に、洗った大豆を … 続きを読む

    味噌の種類と味の違いとは

    味噌の種類と味の違いとは

    日本の食卓では、味噌は欠かせない発酵食品です。 味噌といっても様々な種類があり、スーパーマーケットに行くと味噌の種類が豊富で、それぞれの味噌の味の違いが分からず、買うのに迷うことがあります。 買うのに困らない為にも、味噌の種類とそれぞれの味噌の味の違いを見てみましょう。 味噌の原料、味と色を知ろう! 日本各地には色々な種類の味噌があります。原料の種類や割合配合、作り方、発酵期間やその地域の気候など … 続きを読む

    納豆の種類と味・成分の違い

    納豆の種類と味・成分の違い

    納豆は日本の食卓に欠かせない食べ物ですが、始まりは弥生時代と言われます。 現在、納豆の健康効果や美容効果が注目されており、海外でも人気です。 スーパーマーケットに行けば、1種類だけでなく何種類も陳列されています。 では、納豆の種類の味や、成分の違いについてこれから見てみましょう。 納豆に使用される豆の種類と味 納豆に使用される豆は、メーカーによって色々な種類がありますが、3つに大きく分けることがで … 続きを読む

    魚の発酵食品とおいしい食べ方

    魚の発酵食品とおいしい食べ方

    発酵食品は、微生物の力で長期保存できるもので昔から食べられてきました。 発酵させることで栄養価が高くなり、旨味成分も良くなります。 日本において発酵食品はなくてはならないものですが、魚の発酵食品があるのをご存知でしょうか? 魚の発酵食品とおいしい食べ方について見てみましょう。 魚の発酵食品の「へしこ」とおいしい食べ方 魚の発酵食品として有名なのは、「へしこ」です。へしこは、福井県で生産されている魚 … 続きを読む

    発酵食品を作る時の注意点

    発酵食品を作る時の注意点

    今話題になっている発酵食品ですが、腸内環境を改善したり、肌荒れや冷え性の改善に注目されています。 毎日発酵食品を色々な種類を取り入れようとすると、何かと費用が掛かります。 そのため、自分の家で発酵食品を作ることで、費用を節約すると良いでしょう。 でも、発酵食品を作る時の注意点があります。その点を見ていきましょう。 発酵食品を作る時の注意点とは? 発酵食品を作る時は、微生物を育てる必要があります。そ … 続きを読む

    危険な発酵と安全に発酵させる方法

    危険な発酵と安全に発酵させる方法

    発酵食品は体に良い食べ物ですが、安全に発酵させないと腐敗してしまいます。 危険な発酵と、安全に発酵させる方法について知ることによって、失敗せずに発酵食品を体に取り入れることができます。 詳しく見てみましょう。 危険な発酵をしてしまったらどうなる? 発酵食品は、微生物の働きにより体に良い物質が生み出されるものです。日本古来から味噌や醤油など数か月~数年をかけて熟成させ発酵させる方法を見出してきました … 続きを読む

    手作り納豆の作り方と安全な保管方法

    手作り納豆の作り方と安全な保管方法

    発酵食品の資格を取得することによって、納豆菌に関する理解も一層深まります。 納豆には、様々な種類の体に役立つ成分が含まれています。 癌予防に効果的だと考えられているイソフラボンや、骨を強くするカルシウムも含まれます。 では、家庭でも納豆を手作りすることはできるのでしょうか。 自家製納豆を作ってみよう! まず大豆を水洗いしましょう。その後、水に浸したまま一晩寝かせます。寝かせた後、その大豆を4時間か … 続きを読む

    手作りパンの作り方とアレンジの方法

    手作りパンの作り方とアレンジの方法

    発酵食品に使用される菌は様々です。菌の種類によって様々な食品へと変わります。 発酵食品の資格を取得することで、酵母菌に関する理解も一層深まります。 酵母菌は薄力粉を分解する働きでパンを作り出します。 では、パンを手作りするには、どのような手順で作ればよいのでしょうか。 自家製酵母を作ってみよう まずはじめに、材料として、湯ざまし水(300cc)、瓶と蓋(500ml以上推奨です)、蜂蜜と砂糖(小さじ … 続きを読む

    手作りキムチの作り方とアレンジ

    手作りキムチの作り方とアレンジ

    発酵食品についての資格を取得することによって、キムチに関する理解も一層深まります。 キムチの乳酸菌は非常に強く、あの納豆菌までもが食われてしまうほど強力です。 大腸菌やO-157なども食べることができる優良菌です。 では、キムチを家庭で作るにはどうしたら良いのでしょうか。 白菜を使って家庭でキムチを作ろう 白菜(1株)、にんにく(5つ)、チリパウダー(大さじ2杯)、しょうが(40g)、小エビの塩辛 … 続きを読む

    手作りヨーグルトを大量に作る方法

    手作りヨーグルトを大量に作る方法

    ヨーグルトはダイエットにも役立ちますし、美容や健康を促進します。 しかし、市販のものは一般的に個包装の小さなサイズのもので、大容量で売っているわけではありません。 コストもかかります。手作りならお得です。 では、ヨーグルトはどのような手順で作っていくと良いのでしょうか。 ヨーグルト作りのために必要なものをそろえよう! 準備するものは、種菌となるヨーグルとを大さじ1杯程度、牛乳を500ml~1000 … 続きを読む


    TOP