発酵食品資格 健康にダイエットを目指せる発酵食品資格サイトイメージ

今健康や美容に良いと見直されている発酵食品が注目されています。そのため、食品を扱う現場において、発酵食品についての知識や調理法などに詳しいと、重宝される存在となります。当サイトでは、話題の発酵食品に関しての様々な知識と、体系的に学べる実践資格である発酵食品資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説してきます。おすすめまとめ

MENU

SARAスクールジャパンの発酵食品資格取得基本・プラチナコース

SARAスクールジャパンの発酵食品資格取得基本・プラチナコース

SARAスクールジャパンには、「発酵食品マイスター」資格と、「発酵食健康アドバイザー」資格の2つの資格を取得できる、「発酵食品 基本コース・プラチナコース」が準備されています。

取得することによって就職に有利となりますし、カルチャースクールなどで講師活動も可能になるなど、多くのメリットがあります。

SARAスクールジャパンで発酵食品資格を取得しよう!

SARAスクールジャパンで、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する、「発酵食品マイスター」資格と、日本インストラクター協会(JIA)が主催する、「発酵食健康アドバイザー」資格の2つの資格を、最短2ヶ月で取得することができます。

そのために、「発酵食品 基本コース・プラチナコース」(https://www.saraschool.net/kenkou/fermented/)が準備されています。

SARAスクールジャパンの「発酵食品 基本コース・プラチナコース」の概要は?

「発酵食品 基本コース・プラチナコース」は人気の講座です。初心者の方でもわかりやすく構成された、オリジナルのテキストに沿って学びます。講座はスムーズに学習出来るカリキュラムとなっています。

様々な発酵食品の作り方、効率的な発酵食品の摂り方、発酵食品の種類、健康効果や美容効果などについて、学べるようになっています。

基本コースは添削が5回ついていて、受講の料金は59,800円となります。教材の中には、受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集と解答用紙、練習問題解答集、模擬試験と解答用紙、模擬試験解答集、添削課題と提出用解答用紙、質問用紙や封筒が含まれます。

プラチナコースは添削が5回、さらに、受験料、事務手数料込みで、費用は79,800円となります。教材の中には基本コースの内容に加えて、さらに卒業課題も含まれます。プラチナコースの方は、コース終了時に卒業課題を提出し、それによって2つの資格を取れるシステムなので、資資格が取得しやすいシステムになっています。

資格取得後に何ができるでしょうか?

「発酵食品マイスター」資格や「発酵食健康アドバイザー」資格を取得することで、飲食関係や、美容健康関係や食育関係のお仕事に就く際に有利になる場合があります。

発酵食品に関係した内容について、カルチャースクールなどで伝える講師活動をすることも可能です。

まとめ

「発酵食品 基本コース・プラチナコース」は人気の講座です。これらの資格を取得できれば、例えば、飲食関係や、美容健康関係や食育関係のお仕事に就く際に有利になったり、講師活動をすることができるようになります。

発酵食品資格取得基本・プラチナコース


  • TOP